パソコン疲労.ストレス.自律神経の乱れはあち整体院へ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 体の扱い方

体の扱い方

体の説明書です。効率の良い動きは体に負担を掛けず毎日を気持ちよく過ごせます。

運動やスポーツでの体の痛み

健康やスタイルを良くする為に 運動やヨガやピラティスをやっているが 体に痛みがでてしまう。 という方は 運動する時間がなく 「やっとできる!」 ということで頑張って体を動かしていませんか? 必要以上に頑張って体を動かすと …

腰痛と膝の関係

床にあるものを拾う際 膝が伸びたままでは 腰に負担を掛けます。 この状態だと 腰で「頭」を支えることになります。 (この姿勢だとより重くなってしまう「成人だと頭の重さは5~7㎏」) 注.体は「頭」の物理的な重さを支える為 …

繋がりをつくる「頭を膝につけるポーズ」

ヨガの「頭を膝に付けるポーズ」 このポーズの際、足首の踵が内側に入っている方や股関節が硬い方は 曲げた方の膝に高めのクッションなどを入れてポーズを行うと「体が繋がった状態」でポーズを行うことができます。 クッションを入れ …

顎と腹筋を繋げる

「背筋を伸ばして」とか 「胸を張って」とか 「肩甲骨を寄せて」など… 体の大きな筋肉を使わなくても、リラックスした状態を保てる。 「姿勢を保つ方法」 を書きます。   「姿勢を保つ」方法は沢山あるの …

自分の硬さを受け入れる

ストレッチやヨガ。 伸ばしているところを意識して行なう人が多くいるかと思いますが 僕はヨガの際、柔軟性とか考えないでやるようにしてます。   「より深く曲げよう」などの意思を持たず 今の自分の体の状態や硬さを全 …

1 2 »
PAGETOP