過ごしやすい本来の体へ

頭痛/肩こりでお悩みの方へ

  • HOME »
  • 頭痛/肩こりでお悩みの方へ

頭痛や肩こりというのは、「姿勢」や「手や腕」の筋肉や骨格の問題。

「内臓」の働き。

「頭(ストレス)」の自律神経の状態が大きく関わってきます。

 

それらの部分に根本的なアプローチで「ほぐす」のではなく「ほぐれる」施術で、「お穏やかで快適に過ごせる体へ」改善していきます。

 

姿勢の問題

猫背や骨盤が歪んだままの姿勢で5~8㎏もある頭を支えるには、首や肩にとってとても大きな負担になります。この場合、一般的な整体では「骨盤調整」「背骨調整」「肩周辺の筋肉をほぐす」などの施術をおこないます。

 

当院でのアプローチ

当院では一般的な整体でおこなわれる施術に加えて、体の土台となる足の安定を作っていきます。本来、足は体を支える役割を担っていますが、その足が体を支えられなくなると上半身が緊張を作り、体を支えようとします。その余計な緊張が頭痛や肩こりを起こしてしまうのです。

 

-足を安定させると上半身は余計な緊張を作らずに済み、頭や肩の負担も軽減できます-

 

それに伴って、つらさや痛みなどの症状も改善されていきます。また、余計な緊張のない上半身が身につくと集中力も上がります。

整体前の姿勢 整体後の姿勢

特に、当院は足部の調整に強いこだわりを持っており、「足部(足首から下)」「股関節」「膝」などを調整していきます。

 

 

頭(ストレス)の問題

世の中がどんどん便利になり日常生活の中で体を動かすことが少なくなり「考える時間」つまり頭を使う時間が増えました。

 

頭を使うとき、頭にはたくさんの血液が必要になるため、肩を固めて頭へと優先的に血液が流れる体を作ります。きちんと休むことができれば元の状態に戻るのですが、休むことができないままだと血液が頭や肩周りに溜まり、頭が常に働き続ける状態になってしまいます。

 

もともと体は緊張した部分に意識が行くようになっていてその部分の感覚が強くなります。

頭や肩周りばかりに意識が行くと上半身の感覚が強く、下半身の感覚は弱くなるという「感覚の差」が起こります。

 

均等な体の感覚を持つことが大事

 

 
当院でのアプローチ

当院では、まず肩周りの緊張をほぐし下半身の感覚を向上させる施術をおこないます。

 

肩周りではなく眼や手の緊張が高い場合はその緊張を解いていきます。

 

 

手や腕の問題

人間は手を使うようになって脳が発達したといわれるくらい、脳と手は密接な関係を持っています。

 

手と脳の関係

脳に占める手の割合

 

腕を含めた手が捩じり固まっていると捩れた神経の配線が脳にとってのストレスとなり、脳はいつも以上にたくさんの容量を使っている状態になります。また捩れた関節は物理的に重さが加わり、肩や頭への負担が掛かります。

 

当院でのアプローチ

腕を含めた手の調整もしっかりとおこない神経の状態や歪みを整えていきます。

 

※この部位を徹底的にやる整体院はあまりないようで驚かれる方も多いのですが、施術後には頭がスッキリすると多くの方からご好評いただいております。

 

内臓の問題

一見すると無関係のように思えるのですが、内臓は肩こりに限らずさまざまな部位に影響を与えます。

 

また骨格筋は体を動かしたり支えたりする以外にも内臓を守る役割があり、食生活やストレスなどで正常な働きや位置を保てない内臓があると筋肉はそれを助けるために硬くなります。※「右肩のコリは肝臓に、左肩のコリは胃に原因がある」という診方は整体では一般的にいわれます。

 

 

当院でのアプローチ

もし他の臓器と癒着しているようであれば、まずはその癒着を剥がします。

 

弱ったり過剰な働きをしていたりする場合には適切な圧を加え、状態の緩和をおこなっていきます。

営業の電話はお断りしてます TEL 03-3781-1877 施術中で電話に出れないことがあります
その際はしばらく経ってからお掛け直しください
【受付時間】10:00~20:00
【定休日】日/祝

PAGETOP
Copyright © あち整体院 All Rights Reserved.