頭痛.肩こり.自律神経乱れ.はあち整体院へ

過ごしやすい「体」へ

お悩みの症状は人それぞれ違い、一つの方法では改善出来ません。

当院ではその方に合ったパーソナルなアドバイスと施術をお一人お一人合わせて行っていきます。

例えば「肩こり」の場合、肩周辺の筋肉が凝っているのですが、「生活習慣」や「体や頭の使い方」などによって原因は違ってきます。

当院では

「姿勢」(体幹を軸に手足と頭が繋がりのある状態)

「腹部の状態」(内臓の状態)

「呼吸」(リラックスできる体でいる状態)

「頭の働き」(脳の循環や感覚器の状態)

を整えて、症状の改善を行なっています。

下記の症状にお悩みの方々が来院されています
●頭痛.首や肩こり●目の疲れ●自律神経の乱れ●腰痛・坐骨神経痛●ストレス・不安・緊張 ●心身の不調(うつ)●骨盤の調整●姿勢の悪さ・猫背●体の歪み(ねじれ)●手や足のむくみ●手や足の痛み・しびれ●だるさ・疲労回復●冷え性●運動のパフォーマンスUP

治る為に必要な「体のしくみ」

  1. -体調不良は「緊張が定着」が原因-
  2. 「しくみ」を保つ

詳しくはこちら↓

 

当院の整体法

筋・筋膜へのアプローチと日本古来から伝わる整体で

体に定着した「緊張」を解く為に、筋肉の凝りをしっかりとほぐす。

「身体内部への働きかけ治癒力を高める」為に循環器等へのアプローチ。

体(頭、腹、両手、両足)の感覚を均一な状態に整えて頭が安定して働く状態へ

「回復」「改善」を目的とした整体院です

繋がりのある体へ

  1. 大切なのは腹感覚
  2. 全身を万遍なく使う
  3. 脳と「痛みや病気」の関係性

詳しくはこちら↓

整体説明

  1. 「肩凝り」にも緊張は色々
  2. カウンセリング&検査
  3. 日本古来療法の説明
  4. 筋膜整体の説明-
  5. ファイテンローション
  6. 施術後

詳しくはこちら↓

 

自己紹介

痛みなどの辛さは本人しか感じませんが、

その状態を少しでも理解して「辛い症状を改善してもらいたい」

その気持ちを胸に日々皆様と接しさせてもらっています。

私自身も交通事故の後遺症で多くの整体やマッサージなどの療法を受け、整体の素晴らしさを体感しこの職業に就きました。

自分の中では「お客様一人一人の専属整体師」という気持ちなのでなんでも気軽に話してもらえたらな、と思っています。

よろしくお願いします。

プロフィール/院内の様子/アクセス はこちらへお願いします。

日常の事を書いたブログ

 

来院者様のご感想

1.これまでの経緯・辛さをできるだけ具体的なエピソードを入れて書いてください
仕事柄、立ち時間が長いので足の疲労がひどく、寝る時もジンジンするのが気になって睡眠が良くとれませんでした。
おまけに首と肩もカチカチで首の上下左右の動きもスムーズでなくなっていました。

最近は背中の痛みにも悩まされて・・・ボロボロです(笑)
2.当院の施術の良さや来院して良かった所はどこですか?
足の施術により、地面にペタッとくっつくように立てて足の存在を感じることができ、嫌な重さがとれました。
立ち方の指導もしてくださるので足の使い方がわかりました。
首の凝りは(頭をよく使っている私は)頭からきているらしく、優しく触っているみたいな施術により、終わると嘘みたく痛みがとれていました。背中の痛みも内臓の施術をしていただいてかなり軽減して楽になってきています。
3.他ではなく、なぜ当院を選んだのですか?
今まで長年通っていた整体院があったのですが、近いところに変えたくホームページで探していました。健康おたくの私には、先生のきめ細かい説明や、マニアックな(?)内容が大ヒットでした。
4.同じ症状に悩んでいる方へメッセージをお願いします
とても信頼できる丁寧な先生です。娘達も部活で痛めた体を診てもらって、すごく良くなった!痛みがなくなった!気持ちよかったから又行きたい!と喜んで帰ってきます。中高生なんかにも体が楽になるということは、テスト前など集中力アップにも良いのかなと思います。

お名前 渡辺順子様                    年齢 52才
お住まいの地域 武蔵小山      ご職業 自営業

—その他の皆さまの感想はこちら↓—

 

施術前後の姿勢の状態

 

 

 

肩甲骨が本来の位置に戻り猫背が解消 首の詰まりが取れ、首が長くなる

姿勢を崩さず足を拳上

—二枚とも施術前に撮影—
左麻痺の状態から顔の歪みが軽減し、表情を動かすことができるまで改善。
体のバランスも大分整う(写真では首の位置で確認)
また肌ツヤが良くなり「体の動きが滑らかになった」
とのこと。

—その他の姿勢改善例はこちら↓—

 

 

-あち整体ブログ-詳しくは↓

「噛み砕かないで」書いてます

「施術後のアドバイス」では、お客様のライフスタイルに合った説明をさせてもらっています

 

—自然体へ—

この数十年で世の中は効率化が進み、環境が一気に変わりました。

生活水準が上がり、便利な機器に囲まれ、昔に比べて「楽」に暮らせるようになりました。それは日常生活で「体を動かす」機会が少なくなったことにも繋がります。

現代は病気や様々な不定愁訴、国民病ともいわれている肩凝り・腰痛に対し、「運動不足が原因です」と言われる方もいれば

「ジム通いをしている」「沢山歩いている」「意識的に体を動かしている」等を行なっているのに慢性的な症状に悩まされている方もいます。

その一方で「運動や体を動かしたりしていないが、疲労感や痛みや凝りが全くない」という方もいます。

その差は一体何があるのでしょうか?

それは「正確なボディーイメージを持てているか」にあります。

✴︎正確なボディーイメージとは
腕や足といった体の各パーツが空間上に存在しています。その各パーツを脳が正確に認識できて人間の構造に沿った状態で体を動かせる事を「ボディーイメージが高い」状態になります。

脳は関節(内臓なども含む)の位置情報が正確に認識できていると、余計な感覚や体力を使わずに必要最小限のエネルギーで体を動かすことができます。

余計な感覚や体力を使わずに済む状態のその副産物として、今まで不安定だったところが「安定」したり他の部位の感覚が向上し動かしやすくなったりします。

そういった副産物が体に還元されるようになると「自然に動かせる」に体になり慢性的な症状など無く快適に過ごせる体になります。(痛みなどある状態は不自然に体を使っているから起きる)

また「正確に体を使えない状態=余計な緊張を作り動作を行なっている」という状態から自然に体を使えるようになると脳も余計な緊張作らずに済み、思考も安定してくれます。

痛みやコリは体が発する「SOS」サイン

「それ以上負担の掛かる体の使い方をしていると危険」と教えてくれている訳で、それを無視して「間違った体の使い方」をしていると「歪み」を定着させてしまうだけではなく二次的に起きる「SOS」サインを発しかねません。

「SOS」サインがでるということは「ルールに反した体の使い方」をして体に負担が掛けて「痛み」がでているので、その痛みを改善するためには歪みもそうですが、「脳」に体の正しい使い方を認識させることが必要になります。 

ブログ

顎と腹筋を繋げる

「背筋を伸ばして」とか 「胸を張って」とか 「肩甲骨を寄せて」など… 体の大きな筋肉を使わなくても、リラックスした状態を保てる。 「姿勢を保つ方法」 を書きます。   「姿勢を保つ」方法は沢山あるの …

自分の硬さを受け入れる

ストレッチやヨガ。 伸ばしているところを意識して行なう人が多くいるかと思いますが 僕はヨガの際、柔軟性とか考えないでやるようにしてます。   「より深く曲げよう」などの意思を持たず 今の自分の体の状態や硬さを全 …

気持ちを落ち着かせる方法

精神的に安定していることを「足が地についた状態」と言います。 気持ちや考え方がしっかりと安定しており、堅実で落ち着いている状態を意味する慣用句。「足が地につく」の否定形の表現として「足が地についていない」があり、気持ちが …

手や腕の捻れは脳を緊張させる

手と大脳の関係はとても密接です。 結論から言えば 腕(手)を使い過ぎると脳が煮詰まり 腕を緊張させなければリラックスして日常を過ごす ことができます。     人間は二足歩行になったことで両手が自由に …

上半身優位な腰痛

連休明けは、旅行の疲れで来院される方が数名いらっしゃいました。旅行疲れでも原因は様々。今回は「旅行後の腰痛」について書きます。「腰が痛い」と言って来院してしてきた方のお話や体の状態を診させてもらうと「体が前のめりになって …

PAGETOP
Copyright © 武蔵小山の整体/あち整体院 All Rights Reserved.