パソコン疲労.ストレス.自律神経の乱れはあち整体院へ

整体法

当院は日本古来から伝わる整体療法を行っています

施術では必要に応じ、軽く触れる程度だったり、筋肉をしっかりとほぐすこともあります 。また関節を心地の良い範囲内で可動させたり…と、コンディションやその時々に応じた施術を行なっていきます。

終始一貫して心地良く感じる刺激で、身体が安心することで心身がゆるみ、血流が循環を始めます。筋肉の状態や骨が自然と本来の位置に戻る、体に負担のない施術です。

施術の流れ

 

カルテにはなるべく詳しくご記入ください。

 

お体の緊張度や筋力の状態を検査

 

足部のねじれを正し、頭部まで繋げる

下半身が安定することで
日頃沢山使う「頭や腕」が
リラックスして使えるようになります。

膝下にある二本の骨を剥がし、立ちやすい足をつくる

「ふくらはぎは第二の心臓」いうほど大切な部分。

その部分の癒着が剥がれることで
立ちやすいのはもちろん
全身の血液循環が良くなります。

骨盤の調整、体の中心をつくる

骨盤が歪むことは姿勢が悪くなること。
その他にも骨盤内部を冷えやすくします。

整った骨盤は安定した体をつくり
内臓の働きも良くなります。

肩のねじれを正す

猫が威嚇する時に両肩を持ち上げますよね。
人間も同じです。

「社会に立ち向かおう」としている体は
肩を持ち上げて血液を頭に送ろうとしているのです。

そんな肩をリセットしてあげると
緊張の糸フワッと解けます。

内臓の感覚を戻す

人は会話の中で共感をしてもらえると
「心」が緩みます。

内臓も同じです。

そっと手をおいて内臓の働きに共感すると
内臓は安心して「正常の働き」に戻ってくれます。

頭蓋骨の歪みを正し、脳の血液循環を促す

「頭は特別なモノ」にしているから
頭痛や苛立ちが起こります。

「頭も体と同じモノ」にしてあげると

頭がクリアになり
視界も広がります

 

大切なことは施術自体は
あくまで回復のサポート

実際はご自身の力で
元の状態に戻っていくということ

自身の力で改善することこそ

もっとも大切なことなのです

 

当日は「ゆっくり」と

整体後は体内の働きが変化していて体への強い刺激は内臓に負担を掛けます。

アルコールはお控えください

当日はシャワーか短時間の入浴でお済ませください

-アルコール-
整体後は疲労物質が(乳酸)を体外から出しやすい環境になっています。
体外に排出させる優先順位は「疲労物質<アルコール」です。

老廃物が流れ始め、肝臓や腎臓など疲労物質が浄化されていきます。
(白湯など、温かいものの水分補給はすすんでお取りください)

TEL 03-3781-1877 【受付時間】月~土10:00~19:30
【最終受付】20:30
【定休日】日/祝

PAGETOP