頭痛.肩こり.自律神経乱れ.はあち整体院へ

武蔵小山の整体-あち整体院-整体の流れ&整体説明

  • HOME »
  • 武蔵小山の整体-あち整体院-整体の流れ&整体説明

健やかに過ごす(根本改善)為に必要な三大要素を整える

体が良くなる為には自身の身体機能が適切な位置で安定して働いてくれることが必要です。
当院では根本改善に必要な三大要素を整えて症状の改善をおこなっています。

「しっかりと立てる足」

—体の土台となる足。足の裏の感覚はしっかりしていますか?—
地面に足の裏がぴったりと着いていると体も心も安定します。

「深い呼吸ができる状態」

—「早くて浅い呼吸」や「気がついたら呼吸をしていなかった」ということはありませんか?—
呼吸は体内の働きに大きな影響を与えます。
深い呼吸ができると副交感神経優位な状態になり血液の巡りも良くなり筋肉も働きやすい環境になります。

「安定した思考(脳の働き)」

—考え事ばかりしていませんか?—
片脚立ちをして本を読もうとしてもバランスを取ることに気を取られ読むことができないように体に歪みがあると集中力が低下します。
また逆もあります。頭蓋に歪みがあると脳の位置が定まらず体を正常に管理できなくなります。管理しにくくなった部位は「感覚の低下」が起こり、その部位または他の部位に負担が掛かり症状となり現れます。「脳が安定した状態」は思考もそうですが、体にも良い影響を与えてくれます。

当院の整体法

筋・筋膜へのアプローチと日本古来から伝わる整体療法で「筋肉の凝りをしっかりとほぐす」「身体内部への働きかけ治癒力を高める」施術を行い、体(頭、腹、両手、両足)の感覚を均一な状態に整えて身体のお悩みを改善させてもらっています。

カウンセリング&検査

「問診」 カルテにはなるべく詳しくご記入ください。施術の手掛かりになります。

「問診」
カルテにはなるべく詳しくご記入ください。施術の手掛かりになります。

問診 問診の情報を元に実際のお体の状態を検査。

「検査」
問診の情報を元に実際のお体の状態を検査。

日本古来療法の説明

人間には「自分の体は自分で治す」という力を持っているのですが「誤った体の感覚」「間違った体の使い方」をしているとその力を発揮することができません。
体の感覚を正常に感じられ、正しく使える状態に戻し、「治すことができる体」に整えさせてもらっています。また大切なのは体の「働き」血液やリンパ液の流れ、関節の動き、内臓の働き、思考など。様々な要素が円滑に活動してくれることが大切です。

☆実際には症状に合った施術を行います(掲載している写真はごく一部)

「足首の施術」 土台となる左足首の施術。足から頭までを繋げていきます。

「足首」
土台となる左足首の施術。足から頭までを繋げていきます。

「ふくらはぎ」 ふくらはぎの筋肉と骨をばらしひざ下の安定性を回復

「ふくらはぎ」
ふくらはぎの筋肉と骨を剥がし、膝下の安定性を回復。

「骨盤」 体中心の骨盤調整

「骨盤」
骨盤の矯正。

「肩関節」 捩じりかたまってしまった肩関節のリセット

「肩関節」
捩じりかたまってしまった肩関節のリセット。

「肩甲骨」 凝り固まった肩甲骨の柔軟性をだしていきます

「肩甲骨」
凝り固まった肩甲骨の柔軟性をだしていきます。

「腹部」 腹部の血流量を増やし内臓の状態を整えていきます

「腹部」
腹部の血流量を増やし内臓の状態を整えていきます。

「頭部」 頭部の循環や骨の状態を整えていきます

「頭部」
頭部の循環や骨の状態を整えていきます。


筋膜整体の説明

体を強く圧したり揉んだりせず身体を調整していく整体法で、強い圧が苦手な繊細な方にはとても適した整体です。「軽く触れている程度、関節を少し動かす程度」ですが、原因となる筋膜や関節へのアプローチはとても心地の良い刺激で身体が安心し、心身がリラックスしていきます。心身がリラックスすると全身の緊張が解放されて、筋肉の状態や骨が自然と本来の位置に戻ります。

「鎖骨の触診」 鎖骨下には重要な神経や血管が沢山走っています。

「鎖骨の触診」
鎖骨下には重要な神経や血管が沢山あり、鎖骨に詰りがあると全身循環の妨げになります。

「検査」 鎖骨の詰まりの原因を探していきます

「検査」
鎖骨の詰まりの原因を探していきます。

「原因へアプローチ」 指の捩れが原因だった為、その原因へアプローチ(原因となる場所は

「原因へアプローチ」
指の捩れが原因だった為、その原因へアプローチ(原因となる場所は指とは限りません)

身体の緊張が取れると自然治癒力も高まり、自律神経のバランスが整い、体の働きも円滑になります。(スポーツやダンス、演奏者など、微妙なお体の調整にも最適な整体です)

筋膜整体によって起こる身体の変化

体内の「巡り」を整えることを重点的に施術を行っていきます。
「こわばりはゆるみ過ぎの代償」として捉え、ゆるんだ筋膜の「親」なる部分を見つけ微刺激圧を
入れます。圧を入れることでゆるんだ筋膜の働きが蘇り「自然治癒力が高まり、本来の機能が戻ってくる」無理のない身体にやさしい整体です。

微刺激圧を入れると
「ゆるみ筋に血流が流れ始める」

「身体全体の血流がバランスよく流れ始める」

「こわばり筋に溜まった血流が緩和される」

「体の捻じれが取れていく」

「身体の繋がりが戻って、巡りがよくなる」

という流れで内側から整っていくとてもやさしい療法で、身体本来の機能が蘇ってきます。患部への直接的なアプローチではなく体内の巡りから整えていくため、即座に身体の変化を感じにくいかも知れませんが「敏感な方は流れを感じて、ご自身の力で身体が整っていく」ということを体感できる整体です。捉え方としては症状の原因に働きをかける「東洋医学的なアプローチ」としてお考えください。

「体」の考え方は 繋がりのある体へ をお読みください。 

ファイテンローション
ファイテンローション1 リンパに沿って凝りをほぐしていきます

「ファイテンローション1」
リンパに沿って凝りをほぐしていきます。

ファイテンローション.2 リンパ

「ファイテンローション2」

細胞の生体電気を整え、細胞をリラックスさせてくれるファイテンローション
体に与える効果としては…
 ・関節の稼動範囲をひろげます。
 ・細胞のバランスを整え、細胞の燃焼を促進します。
 ・筋肉のコリをほぐします。

フェイス&ボディのスキンケア効果
 ・皮膚表面から各組織へ浸透し、水分を補いハリと潤いを与えます。
 ・血行を良くし、新陳代謝を促進します。
 ・皮膚細胞の活性化により体液循環を良くし、ムクミを解消します。
 ・フルーツ酸で角質をケアし、肌のくすみを解消、肌を明るくします。

内容成分
 酸化チタン、スクワラン、ヒアルロン酸、アロエエキス・アミノ酸、
 PCAソーダ、フルーツ酸、レシチン他

「整体後のアドバイス」 それぞれの方に合ったお体の使い方のアドバイスをさせていただきます。

「整体後のアドバイス」
それぞれの方に合ったお体の使い方のアドバイスをさせていただきます。

施術後

当日はゆっくりと
img02
筋肉の弛緩後は血流が良くなり筋肉中の老廃物が流れ始め、肝臓や腎臓など疲労物質が浄化されていきます。そのことによりはじめて 「筋肉の回復」 といえるので施術後はゆっくりとお休みいただく事をお勧めします。(白湯など、温かいものの水分補給はすすんでお取りください)

アルコールを控えていただくと、翌日の回復度が違います。筋肉が緩むことで血流が良くなり、疲労物質が(乳酸)を肝臓や腎臓で浄化していきます。その際アルコールを飲んでしまうと肝臓はアルコールの除去作業を優先的に行ってしまい疲労物質が身体内部からスムーズに浄化されません。

施術後当日は飲酒はお控えいただけたらな、と思います。

長時間湯船につからない
血流が良い状態で湯船には入ると循環がより良くなり、急激な身体負担に繋がります。施術の当日はシャワーか短時間の入浴でおすませください。

TOP 料金 プロフィール/アクセス 院内ブログ
診かた 施術方法 お客様の声 ビフォーアフター アメブロ

TEL 03-3781-1877 【受付時間】月~土10:00~19: 30
【定休日】日/祝

PAGETOP
Copyright © 武蔵小山の整体/あち整体院 All Rights Reserved.