頭痛.肩こり.自律神経の乱れはあち整体院へ

ブログ

筋膜の大切さ

人間の体には筋骨格、内臓、血液(リンパ)など沢山の組織や器官があります。 筋膜はその筋骨格や内臓、血管など体の各組織をネットワークするかのように全身を包み込み、体を一つ繋がりにしています。 そして筋膜の成分はタンパク質の …

筋膜は体の癖を語る(3Dで体を使いましょう)

筋膜の捻じれを診ていくと 本人も「あっ、そういえば」ということになることがよくあります。   先日お越しいただいた方は 首と右肩甲間部(肩甲骨と背骨の間)の痛みだったのですが 辿っていくと… 骨盤の …

ストレッチのコツ

前屈を例にとって説明します。 長座して(足を前に伸ばして座る) 手の指先を足のつま先に付けようとするストレッチです。 その際はモモの裏や腰や背中が 「伸びている」や「伸ばそうとしている」 という意識で行いますね。 でも長 …

便秘(内臓)と骨盤の歪みの関係

整体には色々な症状を抱えて来院されます。 その中の一つに「便秘」があります。 その「便秘」なのですが、大体の方は一番最初の主訴には挙がりません。「他にも…」というかたちで便秘であることを伝えてくれます。 お通 …

セロトニンで脳から健康へ!

—脳内物質「セロトニン」の大切さ— セロトニンとは 「心の安定」や「集中力」「覚醒状態の維持」「直感力」などに関係する物質です。 セロトニンを出すには 「朝の太陽の光を浴びる」 「意識的な歩行」 …

« 1 6 7 8 »
PAGETOP