昨晩、夜の勉強に参加してきました。

整体のセミナーや勉強会の殆どは

「こういう症状にはこのテクニック(手技)を使いましょう」

といった感じで進んでいくのですが

僕が参加させてもらっている勉強会は「生物の進化や構造」そして「触れ方」などがメインで、テクニックは二の次。

 

昨日の内容は「困った時はゆっくり動かす」…(関節を丁寧にゆっくり動かし正確な軌道を脳に理解させる)

前回は「肘の使い方」…(施術者の肘の使い方1つで体の反応が変わる)

 

いつも本当にマニアックすぎなのですが、師匠いわく「基本」とのこと…

 

師匠は参加されている先生方のバランスなどを考慮し、先を見据えて教えてくれてますが

あまりにも内容が深すぎる為に、いつも色々な知識を「点」でインプットされています。

 

しかし、この深すぎる勉強会に4年程参加させてもらっていると

「点」の知識が「線」で結ばれるようになり

少しずつ自分の体に落とし込めている気がします。

(「継続は力なり」とはこのことですね。笑)

 

少しずつ理解して、少しずつ出来るようになってきているのかな?

 

昼夜合わせると月3回の勉強会で昨晩で今年度は終了。

 

今晩は「たまには自分を認めてあげよう」と思う夜なのであります。笑