ストレッチやヨガ。

伸ばしているところを意識して行なう人が多くいるかと思いますが

僕はヨガの際、柔軟性とか考えないでやるようにしてます。

 

「より深く曲げよう」などの意思を持たず

今の自分の体の状態や硬さを全てを受け入れ

頑張らないで全身を眺める感覚で行う。

—受け入れるは自分の心を開くにつながる—

すると自身の緊張が取れ緩み始めて柔らかくなる。

受け入れずは緊張を生む。

呼吸は常に自然呼吸で…

 

受け入れて自分の体を眺めていると伸ばしたい部分ではなく違う部分が「グニャグニャ」と伸び始め

伸ばしたいところが結果的に伸びてきてくます。

 

要約すると…

「頑張ってやらず今の自分を受け入れ、客観的に眺めて行なう。すると自分が思ってもいないところが動き、伸びてくれる」

です。