この何日か大気の状態が不安定で台風が日本列島を囲んでいて、気圧の変動で体調を崩されている方が多くいるかと思います。

その様な方々にお話ししたことを書いておきます。
天気に気圧があるように、関節内にも「圧力」があります。

歪みのある関節は圧力低くなっている為、天気の気圧で関節を圧迫してもらうと「楽」を感じます。

それが低気圧になると、気圧という圧力に関節を圧迫してもらえない状態になります。

そうなると体内は、体の他の部分にある圧力を歪みのある関節に圧力を集め、体の内と外との圧力を一定に保とうとします。

体を守ろうとしてその様な働きをする訳ですが、急激な気圧の変化の時は歪んだ関節に集まる圧力も急激に集まってきます。

その働きは適切に圧力が掛かっていた部分の圧力が低くなることを意味し、体全体に掛かっていた圧力にムラが生じ、自律神経のバランスが崩れ、体の不調や心までもが不安定になってきます。

体の不調 心の不調
  • 頭痛
  • 吐き気、めまい
  • 肩こり
  • むくみ
  • 食欲不振
  • だるさ
  • 関節痛
  • やる気がない
  • 集中できない
  • 人に会いたくない
  • イライラする
  • 不安になる

低気圧でも、一定の気圧で安定してくれていると身体はそれに合わして行ってくれているのですが

気圧が不安定だと体内の圧力も変動を起こしやすくなり、身体全体に決して良い影響は与えてくれません。

そんな時に簡単な対処法として効果的なのが「お風呂に浸かる」です。

身体は外部からのある一定の圧力があると働きが安定してれます。

ある一定の圧力を簡単にかけられる方法、お風呂の水で水圧を体にかけるのです。
「関節が優れないな」はもちろんですが気持ちが優れない時も体に一定の水圧をかけることで身体内部の働きは一定に保ってくれます。

ゆっくりと浸かる。熱すぎず、ぬる過ぎず、心地よい温度で。
—————————————————
人間は知らないでそのことを行うより「効果がある」と思い行うことで高い効果が得られます。

普段お風呂に浸かっていない人はもちろん、普段浸かっている人も「こんな効果があるんだ」と思いながら浸かってもらえると、効果が実感できるかと思います。

東急目黒線「武蔵小山」駅(東京都品川区)「あち整体院」
http://atiseitai.com